バラエティ番組の罰ゲームで出てくるセンブリ茶はどういう効果があるのか?

テレビのバラエティ番組の罰ゲームなどで使用されるのがセンブリ茶です。その時のリアクションを見るととても苦そうだなと言う印象を感じます。この苦さと言うのがさまざまな効能の元にもなっています。

どういう効能があるのかと言うのを知ったうえで飲むと健康効果だけでなく美容効果にも効果が出てくるのではないでしょうか。今回はこのセンブリ茶で使用されているセンブリと言う薬草の効果について紹介していきます。

センブリ茶は千回振り出してもとても苦いお茶

センブリはとっても苦い薬草であることが知られていて、それをお茶としたのがセンブリ茶です。センブリの名前の由来はお湯で千回かき混ぜたとしても全然苦い味が消えないことから来ています。お茶として飲んだとしても相当苦いことが分かります。

良薬口に苦しということわざの代表例みたいなもので、健康になるためにお茶として飲んで見るというのもいいのではないでしょうか。センブリ茶はノンカフェインですので、いろいろなことを気にしなくても飲むことが可能です。苦みがあるうちは何度でも煮出して飲むことができますので、比較的経済的だと言えます。

多くの薬草は中国由来のものが多いわけですが、センブリに関しては日本由来のものです。センブリ属リンドウ科の2年草で、全国各地の山野や草地などに生えています。開花したものを採集した後は、全草を乾燥させて生薬として利用することもありますし、そのまま煎じたりもします。

センブリ茶の苦みが胃腸を整える働きがある

センブリ茶が苦いのはセコイリドイド配糖体と呼ばれる成分があるからです。この苦味は天然成分で、胃腸にとても良いです。そもそも胃腸薬自体がとても苦いものが多いですので、それに違わず苦味健胃薬と呼ばれるセンブリ茶も苦いです。この苦さこそが大切な働きを促してくれますので、何かを混ぜて甘くして飲むということはしないほうがいいでしょう。

この苦さが唾液や胃液、胆汁、膵液などの分泌を活発にして、胃腸を調整してしてくれます。

食欲が無かったり、胃の活動が衰えているというのであれば、センブリ茶を飲んで胃腸を整えることにより、胃のもたれや消化不良、胸やけ、胃酸の逆流などを改善してくれるでしょう。

内臓の働きが悪い時はどうしても肌に現れますので、肌荒れなどがある場合は胃腸を整えるということも大切です。